定期刊行物Trader’s Be&Po

USMEFでは、最新の食肉関連情報を皆様にお届けするために、 「Trader's Be & Po 」(隔週刊)を発行しております。 皆様のビジネスにぜひご活用ください。

2018年

  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

3月

2月

Vol.305 2018/02/13

    • 寒波の影響で生体牛の価格上昇、先物は下落
    • ポークパッカーのと畜能力ランキング
    • 豚肉小売価格、ロイン低調、ベーコン急騰
    • 米国の一人当たり食肉消費、2018年は史上最高
    • 豚と畜検査で新制度提案、パブコメ開始―USDA
    • アメリカン・ビーフ新マーチャンダイジングガイド発刊
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2017年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

1月

Vol.304 2018/01/29

    • ポーク新工場相次ぐ、今秋にはと畜能力4万頭増
    • 2018年肥育牛価格は軟化、輸出成長が重要に
    • 生体豚、カットアウトともに1月は上昇
    • 2017全米ビーフパッカートップ30、上位陣の変動なし
    • 豚肉は過去最高、牛肉は日本向け好調-11月
    • フィードロットの飼養頭数、拡大傾向続く
    • SMトレードショーに出展-2月14~16日幕張メッセ
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2017年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.303 2018/01/10

    • 2017年肥育牛業者トップ30社、収容能力は微増
    • 2018年上半期の牛肉生産5%増、価格は低下予想
    • 2018年の豚肉供給潤沢、豚肉生産は3%増見込み
    • 食肉生産量、今後2年間は記録的水準続く
    • 10月の輸出好調、豚肉9%増、牛肉13%増
    • CABの国際販売拡大 アジアがけん引、日本50%増
    • 牛枝肉格付で、成熟度判定の基準を変更
    • 1月24-25日、焼肉ビジネスフェアに出展
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2017年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量