定期刊行物Trader’s Be&Po

USMEFでは、最新の食肉関連情報を皆様にお届けするために、 「Trader's Be & Po 」(隔週刊)を発行しております。 皆様のビジネスにぜひご活用ください。

2018年

12月

11月

Vol.322 2018/11/12

    • 生体牛現金価格ジリ高も、在庫消化に懸念
    • 豚と畜頭数は予想下回る、生体豚の価格回復
    • ロシアのブラジル産食肉の輸入再開、米国にはプラス
    • 豚肉輸出は緩やかに回復、バラエティーミートは減少
    • 牛肉生産量予想、2018年は下方修正―USDA
    • 特別な冷凍プログラム「Suspended Fresh」に人気
    • 11月12日から冬のアメリカン・ポークキャンペーン
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年9月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

10月

Vol.321 2018/10/29

    • 生体牛、牛カットアウト価格ともに軟調
    • 豚肉生産量は史上最高、2018~2019年も拡大続く
    • USMEFがマンスフィールド賞と功労賞の受賞を発表
    • CAB販売量は14年連続増加、輸出拡大が寄与
    • 牛肉・豚肉ともに前月比1%増、豚モモ増加―9月末
    • 全米で人気の牛肉カット、リブアイが1位キープ
    • 3人に1人が毎日ファーストフード―CDC調査
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年8月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.320 2018/10/09

    • 日米TAG交渉開始を歓迎、すみやかな進展期待―USMEF
    • 生体牛現金取引価格、大幅に回復
    • 豚肉市場は不確実性強まる、洪水と中国ASFなど
    • ハリケーンの洪水被害、生体豚・家きん類の損失拡大
    • 生体豚価格、中国値下がり、メキシコは上昇
    • 11月から「三ツ星アメリカン・ポーク」キャンペーン
    • FABEX関西に6社と共同出展、ブランドビーフを紹介
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年8月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

9月

Vol.319 2018/09/25

    • 生体牛の現金取引価格、不安定さ続く
    • 7月の輸出量は牛肉・豚肉とも増加、豚肉輸出額は減少
    • 米国産牛肉の輸入制限でEUが新しい提案
    • 干ばつで豪州の牛飼養頭数が減少、牛肉生産量も減少へ
    • 「アメリカン・ビーフ秋冬キャンペーン」10月1日からスタート
    • 新刊「CATTLEMEN'S STEWARDSHIP」をWeb掲載
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年7月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.318 2018/09/10

    • 生体牛の現金取引価格、再び軟化
    • 生体豚暴落、牛肉との競合、関税引き上げ打撃
    • 4カ月連続して高水準続く、豚肉は減少―7月末
    • アフリカ豚コレラ、アジア諸国への拡大を警告―FAO
    • レイバー・デーへ向け牛肉の売上増、ステーキ主力に
    • 北米食肉協会(NAMI)が新会長兼CEOを任命
    • Cattlemen's Stewardship Review」日本語版を発刊
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年7月)米国の輸出、
    • と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

8月

Vol.317 2018/08/27

    • 報復関税で食肉輸出に損失、日本はアクセスに課題
    • カットアウトは持ちこたえるも生体牛は続落
    • 生産量は牛肉・豚肉とも記録更新、牛肉輸出は
      9%増予想
    • 牛群の拡大サイクル、2020年には終了
    • 妊娠ストール不使用の生産者に限定―クローガー
    • 英政府、中国での豚コレラ発生でレポート公表
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年6月)米国の輸出、
    • と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.316 2018/08/13

    • 生体牛の現金取引、予想に反して上昇
    • 貿易紛争の損失で120億ドルの支援プログラム―USDA
    • 多国籍食品会社7社が動物福祉基準を推進
    • 赤身肉が心血管の疾患リスク低減、
      新たな研究で明らかに
    • フィードロット飼養頭数1330万頭に増加
    • 6月末在庫、牛肉は前年比8%増、豚肉0.2%増
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年6月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

7月

Vol.315 2018/07/23

    • 肥育牛現金価格は続落、100ドル割れ予想
    • アメリカ産ラム、日本市場への輸出再開
    • 世界の豚肉貿易、変化に直面―ラボバンク
    • 5月の牛肉輸出額は記録更新、豚肉は減少傾向
    • スーパーで牛肉の販促が活発化、卸価格安を反映
    • チェックオフとのコラボで牛肉料理キットを
      全米販売へ
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年5月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.314 2018/07/09

    • ビーフカットアウト価格は下落、生体牛先物も低下
    • 報復関税による貿易戦争、甚大な損失発生の可能性
    • 2018年の国民1人当たりの食肉消費量、新記録へ
    • 6月1日現在の豚飼養頭数3%増、過去最高
    • 5月のレストラン業績指標わずかにダウン
    • アメリカン・ビーフ バーガープロモーションを展開
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年5月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

6月

Vol.313 2018/06/18

    • 生体牛急落、と畜頭数が2011年後半以降で最大
    • 1人当たり豚肉消費量が過去20年間で最高に
    • メキシコが米国産豚肉の輸入に報復関税
    • 4月の食肉輸出は堅調、豚肉は月間最高を更新
    • ダラスで世界食肉会議、40カ国から700人参加
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年4月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

5月

Vol.312 2018/05/28

    • 牛カットアウト価格、春季の天井値に到達か
    • 農業予算案でUSDAに人工肉の管轄権を付与
    • 豚肉のピューレが乳児の成長を促進
    • 2017年のオーガニック食品は売上記録更新、成長率は鈍化
    • ランチ・ミート市場90億ドル、再活性化には消費分析必要
    • 第1四半期の輸出、牛肉・豚肉とも良好
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年3月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.311 2018/05/09

    • 生体牛価格は一時的上昇へ、夏場には急落か
    • 夏から秋の豚価は前年割れで推移、供給増で
    • 人工肉や植物タンパクの肉表示の規制でコメント—NCBA
    • 2月の豚肉類輸出は8%増、3月1%増・4月9%増の予想
    • サンドイッチは今も定番メニュー、年代層で嗜好に違い
    • ポークの新しい食べ方「ごちポで囲みメシ」を提案
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年3月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

4月

Vol.310 2018/04/23

    • 生体牛、カットアウト価格ともに続落
    • 豚飼養動向は肉豚供給増・価格下落の見通しを示す
    • 中国が米国産牛肉に25%の追加関税を発表
    • 2月末の豚肉在庫8%増、トリミング増、モモ少ない
    • シマチョウの徹底活用ガイドブック発刊
    • アメリカン・ポーク ディスプレイコンテスト
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年2月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.309 2018/04/09

    • 中国の報復関税、輸出への影響懸念
    • 肥育牛価格が上昇、カットアウトも堅調
    • 豚肉価格は生産量増が値下げ圧力に
    • 干ばつでフィードロットへの導入促進
    • 食肉輸出は滑り出し好調、牛肉9%増
    • アメリカン・ポーク『かんたん低温調理』の提案
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年2月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

3月

Vol.308 2018/03/26

    • 肥育牛価格は堅調、今後は下落含み
    • 肥育素豚価格、春季の下落サイクルへ
    • 1月末の豚肉在庫8%増、ベリーの在庫回復
    • 食品小売業界と食肉業界のキー・トレンド
    • 米マクドナルドがチルドビーフに切り替え、3500店舗で
    • 栄養情報記載の食肉製品データベース公表-NAMI
    • アメリカン・ポーク「ごちポの日」キャンペーン
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2018年1月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.307 2018/03/12

    • 牛カットアウト価格急上昇、肥育牛は軟化
    • 世界農業の長期見通し、米国の食肉輸出は拡大
    • 上院議員らがTPP交渉を支持する書簡提出
    • 干ばつが肥育素牛の導入を促進
    • 日本の牛肉輸入自由化合意から30年
    • 高タンパク食がアルツハイマー病のリスクを低減
    • アメリカン・ビーフ マイレージキャンペーン
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2018年1月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

2月

Vol.306 2018/02/26

    • 生体牛、牛肉価格ともに弱基調
    • 2018年の予想、生体豚78ドル、カットアウト87ドル
    • 2017年の輸出、牛肉輸出額と豚肉輸出量が新記録
    • 12月末の豚肉在庫、前月比2.3%減
    • 牛飼養頭数0.7%増、拡大ペース緩む
    • 牛肉を使った寿司「Beefshi」キャンペーン
    • FOODEXにメンバー4社と出展―3月6日~9日
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2017年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.305 2018/02/13

    • 寒波の影響で生体牛の価格上昇、先物は下落
    • ポークパッカーのと畜能力ランキング
    • 豚肉小売価格、ロイン低調、ベーコン急騰
    • 米国の一人当たり食肉消費、2018年は史上最高
    • 豚と畜検査で新制度提案、パブコメ開始―USDA
    • アメリカン・ビーフ新マーチャンダイジングガイド発刊
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2017年12月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

1月

Vol.304 2018/01/29

    • ポーク新工場相次ぐ、今秋にはと畜能力4万頭増
    • 2018年肥育牛価格は軟化、輸出成長が重要に
    • 生体豚、カットアウトともに1月は上昇
    • 2017全米ビーフパッカートップ30、上位陣の変動なし
    • 豚肉は過去最高、牛肉は日本向け好調-11月
    • フィードロットの飼養頭数、拡大傾向続く
    • SMトレードショーに出展-2月14~16日幕張メッセ
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ビーフ(2017年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量

Vol.303 2018/01/10

    • 2017年肥育牛業者トップ30社、収容能力は微増
    • 2018年上半期の牛肉生産5%増、価格は低下予想
    • 2018年の豚肉供給潤沢、豚肉生産は3%増見込み
    • 食肉生産量、今後2年間は記録的水準続く
    • 10月の輸出好調、豚肉9%増、牛肉13%増
    • CABの国際販売拡大 アジアがけん引、日本50%増
    • 牛枝肉格付で、成熟度判定の基準を変更
    • 1月24-25日、焼肉ビジネスフェアに出展
    • 生体牛・豚価格、カットアウトバリュ、穀物先物価格
    • ポーク(2017年11月)米国の輸出、
      と畜頭数・枝肉生産量、飼養動向、日本の輸入量