アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2018/04/25 UP

第318回 ハー14歳!とブルコギ

   

   

日本の学年だと
今年の4月から中学2年生ですが

 

今年の8月から、アメリカでは
ハーやターが通う学区では9年生、
ハイスクールの1年目になります。

 


※学区によってエレメンタリースクールが
6年間だったりするので上の図は
アメリカの全部の学校制度を
示しているものではありません。

   

子どもから
抜けきれてないなと
思う言動も多々ありますが、

 

   

((((;゚Д゚)))))))
なんかいきなり
おにーさんになってて。

 

       

 

 

       ↑
ケンカはこうして始まる。

 

兄がいいことを言っているところに
弟がよけいなツッコミ。

 

ブレックファストブリートとは、
ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグなど
アメリカの定番の朝食のおかずを
トルティーヤに包んだものです。

 

中の具材をみんな調理しないと
いけないのでけっこう面倒。

   

         

さて、幸せな朝食をいただいた週末

 

 

ZUMBAパーティに参加してみた!

 

母、
ぼんおどり風はさておき、
音楽に合わせて体を動かす!
気持ちよくて楽しかった~と
次男ターに話すと。

   

 

((((;゚Д゚)))))))
こちらもいきなり
おにーさんになってた。

             

が、

           

     

この件に関しては
長男がイヤイヤ期に
逆もどりしてました。
ヾ(´∀`)

         

まあおいしいもの食べないと
気持ちが元気じゃなくなるもたしか。

         

成長期ど真ん中のボーイズ
動物性タンパク質をしっかりとらないと
背が伸びないのもたしか。

     

   

手ぬきしていいよ、って言うから
韓国スーパーで買ってきた
ブルコギのタレに
アメリカン・ビーフ リブアイ
(リブロース)のスライスと
玉ねぎ・ネギ・ほうれん草・ピーマン

を漬け込んでおいて、
ゴマ油でジューって焼くだけ。

     

これに、おみそ汁とキムチがあれば
素敵な夕食です。

   

成長期のボーイズに
良質のたんぱく質を!と
アメリカン・ビーフやポークには
お世話になりっぱなしです。

       

手作りソースの作り方は
こちら、行正さんの
アメリカン・ビーフ 本格プルコギレシピ
を参照してくださいね。

   


あと何回作れるかな、ケーキ。

   

↓このキャラクターがもと。

© tvtropes.org

   

誕生日は学校の友達まねいて夕ごはん。

 

いろんな野菜や、具を用意して
話がもり上がるのは、手巻きパーティです。

 

母の友人が持ってきてくれた
アメリカン・ビーフ リブアイの
スライス肉入り焼きそば。

 

手巻きすしに、肉だけ挟んで
食べてる子もいましたよ!

 

     

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ


           

最新Be&Po