アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2018/03/28 UP

第316回 ばあば、ありがとう!アメリカン・ミートのお弁当

 

1月の中旬にばあばがヘルプにきてくれて
ばあばが救急車で運ばれたり
ハーがインフルになったり
色々あった2ヶ月。

 

 
 
 

いよいよ、ばあば帰国の日の前日。

 
 

 

(;゚皿゚)やつあたり
してないと思うけどっ

 

 

(;゚Д゚) 母、拒否られる。

 

 

ばあばが時間をかけて
作ってくれるお弁当は

ママの前の晩のおかず
つめこみ弁当に比べ
友達とのランチタイムが
もりあがるそうです。

 

そんなこと孫に言われて
後ろ髪引かれながら

 

 

じいじは、日本で実家を守りながら
のんびり独身貴族の2ヶ月。
じいじも、ばあばも
ありがとうございました!

 

ママはちょうど仕事が
超忙しくなる月だったので
とてもとても助かりました。

 
 

ばあばが出発の朝
ボーイズに頼まれて
用意してくれたのは・・・

 

 

アメリカの学校で
ランチタイムにもりあがる(らしい)
アメリカン・ミートのお弁当。

 

 
 

残り物を使う日も、
卵焼きやおにぎりが
いつもとちがう。

 

 
 
 

これが、一番
とりっこになるそうです!
↓↓↓↓↓↓

 

ソーセージのジューシーさと塩気が
ごはんにベストマッチ!

 

ポーク100%のJhonsonville(ジョンソンビル)
ソーセージを使って太巻きサイズにしても
美味しくできますよ!

 

異国の地で
アメリカン・ビーフ、ポークの
おいしさがコミュニケーションの
サカナになる。

 

それは、ママも
十分わかってるので
明日から
できる範囲で
がんばるからねー!

 
 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ