アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/10/25 UP

第306回 ジャンボおにぎりとごちポ定食

ほんと、便利な時代になりました。

 

アメリカにいながら、YouTubeで
日本の歌謡曲を聞ける。

 

   

で。

   

かの有名な、
携帯電話のCMで使われている
ビデオ動画が流れて

 

↓↓↓↓↓↓

   

 

このシーン、ご存知でしょうか。

         


「みてみろ、あのおにぎり!」

 

それはそれは
ボーイズの反応ったら。

 

むかし、
絵本「おむすびころりん」の
「ころりんするおむすび」は
あこがれだったようですが

 

 

このリアル「ころりんおむすび」が
ガツンと来たらしく・・・

       

   

学校に持って行きたいと。

     

アメリカの現地校の
カフェテリアで

 

   

これを食すと!

     

(´∀`) いいとも。
やってあげるよ。

   

     

けっこう
かなえられる夢って
あるんだぜ!?

   

 

ご飯から具にたどりつくまで
味がさみしくならないように、

 

お酢と塩で、ごはんに味付けします。
そして海苔は韓国海苔。

 

 

丼にサランラップ入れて
ご飯→具→ご飯 と入れて
くるくるっと形を作りました。

     

中の具は これ↓↓↓↓↓↓

 

 

アメリカン・ポークで作ったトンテキ!

 

しょうが焼き風の味付けで、
和風感ハンパないランチを

 

   

アメリカン感ハンパない
ランチバッグに入れて
学校に持って行きました。

   

その感想は・・・

 

 

クラスメートと交渉して
良いディール(取引条件)を
いただいたようです。

   

兄は

   

 

妙なランチ!プ(´∀`; )

   

まあ楽しんでいただけてよかった。

               

実は、このランチの具は
トンテキと、とん汁がセットになった
「ごちポ定食」の残りをアレンジ。
 ↓↓↓↓↓↓

 

   

こちら、だいぶ寒くなってきたので
アメリカン・ポークの旨みたっぷりの
とん汁がたまりませーん。

 

柔らかいアメリカン・ポーク
とんかつ用でできるトンテキも、
ジュジュっとふわふわジューシーに焼けました。

 

生姜焼きのような味付けの
しょうがソースでいただきます。

   

クセがなくさっぱりした味わいの
アメリカン・ポークは
和風の味付けにも良く合います。

 

少し余分に焼いて、食べる大きさに切って
しょうがソースに一晩つけておくと
味がしみこんで翌日のお弁当にぴったり。

 

晩御飯の
豚汁+トンテキの
ごちポ定食は
男児の胃袋をつかみ、

 

翌日の
ジャンボおにぎり弁当は
男児のハートを
つかめるみたい。

 

男子の好きな料理のテッパン。
是非今夜、アメリカン・ポークで
作ってみてくださいね。

 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ


           

最新Be&Po