アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/09/13 UP

第303回 強くなったハーと、ローストビーフ

タイトルからして
「頼もしくなったティーネイジャー男児」の
お話をご想像されているかと
思いますが・・・

 
 

引越しの手伝いに来てくれているばあばと、
ハーが買い物から帰って来たときのこと。

 
 

 
 
 
 

 

買い物から帰って来たとたん

(1)ドアこわされました。
((((;゚Д゚)))))))

 
 

 
 
 

両手が荷物でふさがってたので
ちょっとお尻で
押してみたら
こわれちゃったと。

 
 

 

「いつのまにか
 1ガロン(4.5リットル)の牛乳を
 ふたつひょいひょい運べるように
 なったのね~
 たのもしくなったわ~」

 

の矢先これ。

 
 

ドアが閉まらなくなったので
壊れたフレームを直していたら・・・

 
 
 

 
 

(2)網戸こわされました。
網戸のフレームがゆがみ
戸車がガタガタになっててね。

 
 

フレームがゆがみすぎちゃって
開け閉めできなくなって
直すのに半日。(ノД`)

 
 
 
 

そして後日・・・

 
 
 


  ↑ 君が入った直後に発見したんだが。

 

(3)シャワー室のドア
 はずれました。

 

なんか、彼の気持ちはまだ小僧
体だけガッツリ大人になっちゃって
力加減がうまくできていないようで。

 
 

通るところ通るところ
こわれていくんですよ!!

((((;゚Д゚)))))))

 
 
 
 

 

まだ自覚足らず
次はいったいなにを壊されるのか
ドキドキしながら暮らす
母でした。

 
 

体が強くなったのは
やっぱりアメリカン・ビーフとポークで
育ったおかげなのか。。。

 
 

 

アメリカン・ビーフ
ローストビーフ用かたまり肉 3Kg
くらい

 

クレイジーソルトをまぶした
かたまり肉の表面を1分ずつ、
フライパンで焼いて
肉のうまみを閉じ込めます。

耐熱皿に乗せ、
170℃に温めておいたオーブンで30分。

 
 

オーブンを消して、余熱で20分ほど。
肉に竹串をさして、竹串があたたかければOKです。

 

食べるまで、アルミホイルで包んで
ビーフを落ち着かせます。

 
 

この日のソースは
ビーフコンソメに焼き汁を加え
玉ねぎと塩・胡椒・砂糖で味を整えました。

 
 
 

野菜をたっぷりとりたいので

 

 

アメリカン・ポーク(ごちポ)
もしっかり活躍しています。

 
 
 

アメリカン・ビーフとポークのおかげで
体がしっかりした長男ハーよ。

 

そろそろ力加減を知って
暮らしていただきたいものです!

 
 
 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ