アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/12/20 UP

第310回 ママの誕生日とジューシー角煮

前回、クリスマスについて書きましたが、
うち、12月にもういっこ行事が!
ママの誕生日。ヾ(´∀`)

 
 

誕生日の前の晩・・・・

 
 

 

パンケーキ (a pancake)
= ホットケーキのこと。

 

日本語の「ホットケーキ」
は英語では pancake(パンケーキ)と
言うのが普通です。

 
 
 
 

 
 

((((;゚Д゚))))))) モシモシ・・・?

 
 

 
 

誕生日にすんごいことしてくれるよりも
ふだんの暮らしをていねいに
していただきたい。

 
 

 

でも
ふだんしてくれないこと
ちょっとしてくれるのも
やっぱり
うれしいーーーーーー!!♪(´ε` )

 

毎月誕生日こないかな。

 

 
 
 

弟に先をこされ、
ハーも努力してくれたんだけど、

 
 
 

 

(;゚皿゚)

 
 
 
 

 

自分でケーキ作るのめんどうだったので
子供達も喜びそうなデザインのケーキを
買ってきたんですが、

 
 

 

ありえないくらい
パッサパサ!

 
 

 

それを逆手にとって、
ほめて、おねだりするターに学ぶハー。

 
 

 

本人は学んだつもりらしいが
やはり直球しか
投げられないのでした。
(´_ゝ`)

 
 
 

自分のケーキは作らないけど
恒例のクッキーは作るのです。

 

  ↓↓↓↓↓↓

 

 

子供たちがいろんな人にあげるから
作る量も大量。

 
 
 


   ↑
もちろんター。

 
 
 
 
 

さて角煮。

 

直球でお願いされて
私も急に食べたくなった!

 


ひさしぶりにちゃんとレシピ。

 

・アメリカン・ポーク(ごちポ)豚バラかたまり肉 800g~1kg
・長ねぎ 1本
・しょうが 大さじ1
・水 肉がひたひたになるくらい

 

・煮汁 2カップ

 

<調味料>
・酒  80ml
・しょうゆ 80ml
・砂糖 大さじ4

 

・みりん 大さじ2

 
 

アメリカン・ポークは4cm角に切って5cmに切った長ねぎ、薄切りにしたしょうがを加え、圧力なべに入れ、ひたひたになるまで水を入れ、沸騰させて、灰汁を取りきります。

 

ふたをして強火で加圧、30分。
自然に冷めるのをまちます。

 

煮汁2カップだけ残してあとは捨てます。

 

取り分けた煮汁2カップと、<調味料>を入れて
落し蓋をして、あとはコトコト煮込みます。

 

テリを出すために最後の方で
みりんを入れます。

 
 

肉質がジューシーなアメリカン・ポークは
和食との相性も抜群!
脂身が控えめなので、こってりしがちな角煮も
上品な味わいに仕上がります。

 

まったくホリデーっぽくない
メニューですがボーイズは幸せ。

 

って自分の誕生日
喜んでる余裕もありませんでした!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ

 
 
 
 

 
 

最新Be&Po