牛たたきのロールすし

材料(4人分)

  • アメリカン・ビーフ(牛肉)のサーロイン(2cm厚さ)2枚
<マリネ液>
  • キウイ1/2個
  • リンゴ1/2個
  • 白ワイン大さじ3
  • しょう油大さじ1と1/2
  • サラダ油大さじ1
<すし飯>
  • 3合
  • 昆布5cm
<すし酢A>
  • 米酢大さじ3
  • 砂糖大さじ1
  • 小さじ2/3
<すし酢B>
  • 赤梅酢大さじ3
  • 砂糖大さじ1
  • 焼きのり3枚
  • キュウリ1本
  • サラダ菜4枚
  • 万能ネギ(のりと同じ長さに切ったもの3本
  • ゴボウの漬け物(のりと同じ長さに切ったもの)1本
  • 芽ネギ、紫芽各適宜

作り方

  1. マリネ液のキウイ、リンゴはそれぞれすりおろし、白ワインと合わせ、サーロインを1時間つけ込む(冷蔵庫ではなく、室温に置く)。
  2. 米は洗い、水540ccに30分つけてから昆布をのせて炊く。炊き上がったら、半量ずつに、すし酢A、Bを加えてすし飯を2種作る。
  3. (1)のサーロインの汁気をきり、油を熱したフライパンに入れ、強火で30秒、弱火で1分~1分半焼き、裏返して同様に焼く。しょう油を回し入れて全体にからめ、取り出す。そのまま5分置き、1枚は端からそぐように薄切りに、もう1枚は棒状に切る。
  4. ラップを広げた上に半分に切ったのり1枚を置き、すし飯Aの1/3量を広げる。のりごと持ち上げ、ラップの上に伏せるように裏返す。手前に万能ネギ、棒状に切ったキュウリ、ゴボウの漬け物をのせ、ラップを持ち上げるようにして巻く。(3)の薄切りにしたステーキをのせ、再びラップで巻いてしばらく置く。残りのすし飯も同様にし、3本作る。
  5. (4)と同様に、裏巻きですし飯Bののり巻き3本を作る。こちらは、サラダ菜、万能ネギ、棒状に切ったステーキの順に具をのせて巻く。
  6. ラップごと切り分け、ラップをはずして器に盛り、芽ネギや紫芽を飾る。
調理時間(分)30分
エネルギー(kcal)675kcal
たんぱく質(g)25g
脂質(g)15g
炭水化物(g)105g
塩分(g)1.9g