アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2018/12/12 UP

第333回 ご飯が冷めるわけ

 

夕食の時間・・・・・

 

 

「今日のご飯は6:00からよ」
「今日は6:30からよ」
って前もって言ってあるのに・・・

 

   

(*´Д`)=з

 

毎日これ。

   

   

そして静寂。

 

動きがみえません。

   

   

2−3回声かけて、やっと部屋から出てくる。

   

   

兄はスマホ付きで、

     

   

弟はトイレに寄りみち。

   

   

やっとみんなテーブルに
そろったかと思うと

   

     

こういう余計な
ステップが入り

       

       

しかもメニューが
アメリカン・ミートの時は

   

 

で、ようやく

   

いただきまーす!
になるんですが

     

 

(;゚皿゚)
すごく、不毛だけど
くりかえされる日常でした。。。

           

アメリカン・ミートの
ピーマンの肉詰め。
↓↓↓↓↓↓

   

アメリカは、
日本のような薄いピーマンがないので
パプリカを使いました。

 

次男ターが、「おフレンチ風」に
ソースをたらしてくれたのが最初の写真。

 

アメリカン・ビーフ 100%で作った
ハンバーグの具を
パプリカに入れて
オーブンで200℃、30分焼くだけ。

 

ビーフの旨みがギュッと詰まった
ごちそう肉詰めの完成です!

 

焼くと、お肉が縮むので
少し多めに詰めてあげてくださいね。

   

   

オーブン料理は、できあがったら火を止めて
オーブンの中で温めておけるので
うちみたいに、いただきまーす!まで
時間がかかるお宅にはちょうどいいかも・・・?

         

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ


       

過去記事

最新Be&Po