アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2018/11/28 UP

第332回 ホリデーシーズン楽しもう

 

アメリカでは、11月の第4木曜日、
サンクスギビングが終わると
その週末にみんな一斉に
クリスマスに向けての支度が始まります。

 

わが家も・・・

窓わくにかざってある
ひいらぎの葉、

 

バルコニーの
デコレーションにいたっては、

 

体をはっての
ホリデーデコレーション。

 

12才 ↓        14才 ↓

ふたりの喜ぶ顔が見たいから。

 

なのに。

   

もりあがってくれないし、

 

 

文句言われるし。
((((;゚Д゚)))))))

 

ターが文句言ってるのはこれ↓

なんか情けないくらい
わがままに育ってますが。

 

「クリスマス、早くね?」とか言ってた
長男ハーは、11月のはじめに

こんなこと言ってたし

 

「子供の夢っぽいツリーの下のやつが欲しかった」
とか言ってた次男ターは

 

ショッピング・モールで
サンタさんと写真撮ろうよ!と言ったら

とか言ってたし!

 

子供にもどったり
大人ぶってみたり

ティーンエイジャーって
気分がよめません。
日替わりです。

 

だから

子どもたちが、素直に
わーい!って言ってくれるうちに
楽しみましょう。クリスマスシーズンを!

まずは、クリスマスと言えば
ローストビーフ!

ローストビーフ フライパンで作る3STEP

そして、アメリカでは
クリスマスに大きなハムを切り分けて
楽しむのが定番。

 

ブラウンシュガーハムは
実はおうちで作れるんです。

 

アメリカンサイズの
大きなハムのかたまりは
日本ではコストコで手に入ります。

レーズンをお湯に1時間ほどつけて
そのレーズンの漬け汁300mlくらいに水を足してフライパンに入れ

表面をごろごろと塩出し?すること20分ほど。

ブラウンシュガーを
大さじ5くらい入れて(適当です)
とろみがつくまで煮詰め

オーブン210℃で30分くらい切れ目に煮詰めたブラウンシュガーをかけながら焼いてみたら甘くて美味しいハムにリメイク大成功!

アメリカのハムならではのこのサイズ
簡単でパーティに映えますよ。

   

ツリー出すの
めんどうくさいなー
クリスマスはケンタッキーで
済ませちゃおうかなー
なんて思ってるそこのアナタ!

子どものわーいが
いっぱいのうちに
素敵なクリスマスの準備を
始めてみてはいかがでしょう。

       

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ


       

最新Be&Po