アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/07/26 UP

第300回 連載300回!からアメリカです。

みなさん、ゴキ絵美です。
なんとこの記事で・・・

 

おかげさまで7年連載、記事300本目。
これも、読者のみなさまの
ご支援のおかげです。

 

そして今回の記事から・・・

おもてなし大国日本で
5年間暮らした後なので
カルチャーショックが
待っていそう。

 
 
 

で、さっそく。

安全なエリアに住居をかまえましたが・・・

日本から船便で送った段ボールが
予定より早く着いてしまい
5日ほど家の前に放置されていました。

。(゚Д゚;≡゚Д゚;)

 
 

引っ越しのどまんなかだって
食料は必要なので、
すぐにスーパーに行きました。

 

(」´Д`)
やはり薄くスライスされた肉には出会えず。

 

その代わり、ほんとにもう
厚切りのステーキを食べるにはぴったりな感じ。

アメリカン・ポークの
肩ロースは煮込むと美味しい出汁がでるので
煮込んでカレーの具にしたり、
豚汁に入れたりします。

大量に買い込んで、食べやすい大きさに
自分で切って、冷凍して使います。

 

日本ではローストビーフにする肉探しに苦労しましたが
肉の本場アメリカでは、かたまり肉の品揃えが豊か!!

 

 

これは、
ビールで煮込んでパンに挟んで食べたり
食べやすい大きさに切って
パスタに入れたりします。

 

アメリカの精肉売り場、5年前とあまり
変わっていませんでした。

 

・・・・が、

 

こんなところに日本食が登場。

オレンジ味?ぶどう味?!

 
 

スーパーの中のイート・インコーナーに
「ラーメン屋」!

ピザや、サンドイッチにはさまれて。

(´∀`) なんかうれしかった。

 

ごちポで作られたチャーシューと
スープがとても美味しくて
疲れた心と体がほっこりでした。

 

さて、今回は引越したばかりで
まだキッチンが落ち着いておらず
本場アメリカン・ミートのお料理は
登場させられませんでしたが

これから、本場アメリカン・ミートを使ったレシピや
アメリカの日常生活で感じるフードカルチャーや
お肉情報などご紹介させていただきます!

お楽しみに!

 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
 

最新Be&Po