アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/07/12 UP

第299回 もうすぐ出発のBBQ” style=

前回の記事でお伝えしましたが
今週、アメリカに引っ越しです。

次男ター(5年生)は・・・

日本のお友達と
はなれるのがいやでいやで
毎日ぶーたれています。

ぶーたれが
どんどんネガティブに
入っていくので

50日ほど前からはじまったカウントダウンを
どうにかポジティブに持って行こうと
声がけの日々。

6月の頭に、
日本に帰ってきた
長男ハー(中1)は・・・

なんかもうポジティブのかたまり。
とめどなく楽しんでいる。

ポジティブがすぎるゆえに
お財布がネガティブになりそうなので
声がけの日々。

そんな、
ネガティブな弟と
ポジティブすぎる兄との
渡米前1ヶ月の週末・・・


茅ヶ崎の砂浜。

アメリカン・ビーフで
元気をつけるぅー!

牛タンがハーとターの
大のお気に入りです。

実は、日本で味わえる牛タンの多くは
アメリカン・ビーフなのです。
穀物肥育で肉質が柔らかいので
厚めにスライスしてもジューシーでおいしい。

外で、炭火で焼くアメリカン・ビーフは格別!

そしてまた・・・

今度は伊豆の海!

今度はアメリカン・ポーク!
この日は
ごちポ(アメリカン・ポーク)のバラ肉を食べた。

脂がしたたりおちて、
強くなった炭火が
表面をジュワッと焦がしてくれて
それはそれはたまらないよ!


荒崎の海岸。

海→アメリカン・ビーフ
→海→アメリカン・ポーク
→海→やっぱり
アメリカン・ビーフ&ポーク

みたいな感じで
あっというまに1ヶ月終わりました。

で、準備は
どうなってるか
っていうと。

炭火で焼いたアメリカン・ビーフのカルビ。
週末、疲れ果てた母には最高に楽チンで
かつ男児も大喜びの焼肉弁当です。
子どもにも大人気のカルビは、
サシがほど良く入り濃厚な味わいが楽しめます。
甘辛いタレで香ばしく焼いて
暑い夏にもりもり食べたい一品です。

アメリカン・ミートのサイトでは
アメリカン・ビーフ100Kg山分け
キャンペーン絶賛開催中!

アメリカン・ビーフを手にいれて
夏ライフを楽しみましょう!

次回はなんと連載300回。
アメリカからお送りします。

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ

 
 

最新Be&Po