アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/02/08 UP

第289回 背を抜かれたビーフパスタ” style=

次男ターがある日
私とすれ違いざまに、

 


ナンテコッタ!待ってママ!

 
 


すごい!俺、ママより高くなってる!

 
 
 

もう抜かれちゃった!

 
 

ターの年齢の平均身長は139cm
このまま平均をうわままったまま
成長してくれたらいいね。

 
 

そういえば心も
成長してるようで、

 

ある冬の雨上がりの日。

 

 
 

なんだかすんごい
詩的なことを言っていて
びっくりした。(;゚Д゚)  

 

その表現力が
なぜ作文に活かされないのだ。

 
 

 

やっぱり肉必須ですって。

 
 

あと、睡眠かな。
毎日10時間は確保してる。

 

うらやましい。。(ノД`)

 
 
 
 

あと、ターのはとこ、ぺっぺ(5才)と
動物園に行った時。

 

「ぺっぺの面倒みてあげて」
と一言言っただけなのに

 

 
 

一日中、責任持って
すんごい面倒見てた。

 

自分が遊びたいジャングルジムも
ペッペができないと
ちゃんと待ってあげる。

 

これまた感心した。

 

 
 

しかし。

 
 

 
 
 
 
 

 
 

これ、こたえは 0.04375 。

 

あとふたけた!ってところで
紙のスペースがなくなっただけで
くじけちゃって

 
 

 
 

宿題に当たり
母に当たりちらしながら
算数やるあたりは

 

まだまだ4年生なのでした。

 
 
 

ちょうど2年前
「長男ハー4年生、ママと数センチしか
ちがわないくらいの伸びっぷり。」

て記事を書いていた。

 

10才6ヶ月っていうタイミングも同じで
しかも出したいメニューも同じで!

 
 

→ 記事はこちらです

 
 
 
 

 

写真が色っぽくなくてすみません。

 

今回は肩ロースで。

 

これ最近学んだんですが
まいたけには
『タンパク質分解酵素』
という成分があります。

 

生の状態で発揮されるので
ひとばん、生のまいたけにつける
お肉がよりやわらかくなります。

 

 
 

この日、一晩漬ける時間がなかったので
朝から夕方の半日でしたが
アメリカン・ビーフ、
焼く前にすでにやわらかい~!

 
 

ビーフを調理するかたわら、
たっぷりのにんにくと玉ねぎを
バターで炒めて、
舞茸を入れて炒めておきます。

 
 

にんにく、玉ねぎ、
まいたけの炒め物にまぜて
生クリーム混ぜてできあがり。

 
 

カルシウムの吸収を助ける
ビタミンDが豊富に含まれる
まいたけと、
骨を丈夫にするカルシウムとリンが
豊富に含まれる
アメリカン・ビーフ
一緒になった
子どもたちの成長に、
一役買ってくれるメニュー!

 

って以前にも言いましたが
わがやの人気メニュー殿堂入りです。

 
 
 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。
 ↓

人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 

最新Be&Po