アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/11/08 UP

第307回 英語のスペルと秋のスープ

アメリカの小学校がはじまって3ヶ月。
次男ターは、日常会話は話せるけど
読み・書きはこれから
学ばなければいけないレベル。

 
 

 
 

やる気がある日もあれば
ダメな日もあり。

 

この日はやる気満々だった。(´∀`)

 
 

 
 

「曜日を書いてみようか」

 

 

正解は:
Sunday
Monday
Tuesday
Wednesday

 
 

 

日本の小学校で
ローマ字学習やっちゃったからねえ。

 
 
 
 

英語も、
つづり字と発音との間に
規則があるものもあります。
これをフォニックスと言います。

 

ところが、
例外もたくさんあるわけで
英語のスペルは
数こなしていくしかないのです。

 
 

 
 
 

とまあ

 

のんきな会話をかわしたものの
母は、ちょっとでもスキがあれば
いろいろ教えてあげたいわけ。

 
 
 
 
 

 
 
 
 

片道3時間近くのドライブだからね。
ちょうどいいスペリング練習時間だわと
母は思うわけですが、

 
 
 
 
 
 

 
 
 

本人、いたってやる気がなく
だいじょうぶかな。(」´Д`)

 
 
 

 
 

んで、温泉つかって帰ってきました。

 
 
 

10月後半はハロウィーンの準備で
アメリカの子供達はもりあがります。

 
 

うちも毎年のクッキー作り。

 
 

 
 
 

で、母がまたさりげなく
スペルチャレンジするんですね。

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

((((;゚Д゚)))))))
のんびりすぎの次男でした。

 
 
 

 
 

もんのすごい気合いの入った家が
たくさんあるアメリカのハロウィン。

 
 
 

寒い日が増えてきた秋
うちのボーイズが
はまってるスープはこれ。

 

ハロウィンの日も
このスープを作っておいて
トリック オア トリートの
外歩きで冷え切った体に
美味しかったー!

 
 

 
 

「スープってスペルは?」
「ママ!!」

 

って会話、きこえたかしら?

 
 

 

これに、長男のリクエストで
コーンが入りました。

 

生クリームカップ1、
牛乳とコンソメで濃さや味を整えます。

 
 

クリームシチューというとチキン、
のイメージですがうちはあえてハム。

 

アメリカン・ポークには、
鶏もも肉、和牛肩ロースと比べて、
たんぱく質やビタミンB群を多く含んでいます。
「元気の素」と呼ばれるビタミンB1は、鶏肉の約7倍、和牛の約8倍。

 

このスープを美味しくしてくれるのは
隠し味のベーコンですが

 
 

 
 

ベーコン、大量に作って

 
 

 
 

このカリカリの状態で冷凍
しておくととっても便利!

 
 
 

「明日さー学校で
 秋パーティなんだけど
 おれ、なんか日本の食い物
 持っていくって
 言っちゃったんだけど・・・」

って長男に夜9時頃に言われても

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 
 
 

冷凍ベーコンは
翌朝、ごはん5合分のチャーハンを作る時の
上手な隠し味になってくれるの。

 

ソーセージは
買い置きしてあった
アメリカン・ビーフ100%
ソーセージ。

 

アメリカン・ミートに
毎日支えられながら
元気に暮らしています。

 
 
 
 
 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ

 
 
 
 

 
 

最新Be&Po