February YUKO’s Recipe Texas Chili.

アメリカン・ビーフ テキサス風チリ

by YUKO

こんにちは。おいしいアメリカのYUKOです。

今回は味わい深いアメリカン・ビーフの肩ロースを、たっぷりのスパイスで柔らかく煮込んだテキサス風チリをご紹介します。

チリコンカルネを略してチリ(Chili)としてみんなに親しまれているこの料理、アメリカはテキサス州が発祥地です。夫が幼少期をテキサスで過ごしたこともあり、我が家の食卓にもチリは頻繁に登場します。

子供が食べやすいように、マイルドなスパイスを使って野菜をたっぷり入れる時もあれば、定番のひき肉とビーンズの時もあり。

そして息子の大好物が、チリドッグ。残り物のチリをホットドッグの上にのせて頂きます。肉の上にさらに肉をのせるという、すごい組み合わせですが、一度食べてみるとまた食べたくなる味でもあります。

いろいろなバリエーションが楽しめるチリですが、今日はアメリカン・ビーフの肩ロースのかたまり肉を角切りにして煮込んでみました。このお肉たっぷりでボリューム満点のチリがテキサス風として知られています。

チリ=(チリペッパー)、コン=(~と)、カルネ=(肉)というスペイン語の名前からもわかるように、チリは立派なお肉料理。こだわる人達の中には、トマトもビーンズも一切入れないでビーフとチリペッパーだけを煮込むのが正統派だと言う意見もあります。数種類のチリペッパーを乾燥させたものを粉末状にし、自分の好みにブレンドして作ったチリパウダー。

そしてビーフもひき肉ではなく、風味豊かな肩ロースやブリスケットなどをこの自家製チリペッパーだけを使ってじっくりと煮込むのだそうです。

ここでは、テキサス風にアメリカン・ビーフをたっぷり楽しみつつ、お馴染みのトマトとキドニービーンズを入れてバランス良く仕上げました。味付けは、市販のチリパウダーとクミンとパプリカで。隠し味には、味の深みを引き出すビールとココアを入れました。辛みが欲しい場合は、さらに赤唐辛子を足しても良いですね。

付け合わせには、コーンチップスと新鮮なアボカドで作った自家製ワカモレを。お好みでチーズとサワークリームなどをトッピングしていただきます。

アメリカン・ビーフ テキサス風チリ

材料(4人分)

アメリカン・ビーフ 肩ロース
かたまりまたはシチュー用
・・・ 720g
サラダ油 ・・・ 大さじ1
玉ねぎ(粗みじん切り) ・・・ 1個
にんにく(みじん切り) ・・・ 2かけ
カットトマト(400g x 2) ・・・ 2缶
ビール ・・・ 200ml
<A>
チリパウダー ・・・ 大さじ1と1/2
クミン ・・・ 大さじ1
パプリカ ・・・ 大さじ1
ココア(無糖) ・・・ 小さじ2
・・・ 小さじ1
<B>
小麦粉 ・・・ 大さじ2
・・・ 大さじ2
キドニービーンズ ・・・ 1缶(400g)
<C>
チーズ(シュレッドタイプ) ・・・ 適宜
サワークリーム
(またはプレーンヨーグルト)
・・・ 適宜
チャイブ(または万能ねぎを刻む) ・・・ 適宜

作り方

1.

アメリカン・ビーフを約2センチ角に切り、ペーパータオルで水気を拭き取る。厚手の鍋を強めの中火にかけ、サラダ油大さじ1を入れてよく熱し、肉を何度かにわけて表面にこんがり焼き色が付くまで両面を焼く。(一度にたくさん入れすぎない)焼けたらいったん皿に取り出す。

2.

(1)の鍋で、玉ねぎとにんにくを表面の色が変わるまで炒める 。

3.

肉、カットトマト、ビール、<A>の調味料を入れて一煮立ちさせ、弱火にして蓋をし、約1時間煮込む。

3.

水で溶いた小麦粉とキドニービーンズを加え、全体を混ぜ合わせる。時々かき混ぜながら、蓋をしないで弱火で20分煮込み火から下ろす。味を見て必要であれば塩を足す。

3.

器に盛り、好みでチーズ、サワークリーム(またはヨーグルト)、チャイブ(または万能ねぎ)をのせていただく。

レシピを印刷

ワカモレ

材料(4人分)

アボカド(フォークでつぶす) ・・・ 熟したもの2個
ライム汁 ・・・ 1個分
トマト(約1cm角に切る) ・・・ 小さめのもの2個
玉ねぎ(みじん切り) ・・・ 小さめのもの1/2個
にんにく(みじん切り) ・・・ 1かけ
香草(パクチー)(みじん切り) ・・・ 大さじ2
・・・ 小さじ1/2

作り方

1.

ボールに用意したすべての材料を入れて混ぜ合わせれば出来上がり。

レシピを印刷