アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2015/12/22 UP

第238回 サンタさんとハニーハム

いよいよ今週クリスマスですね!
みなさんわくわく暮らしていますか。

さてクリスマスでもなんでも
お母さんはお母さん。

家の中にくまのプーさん。

ケンちゃん → おしいれ
のロジックがわからん!!

なるほどね!

日本の3年生、
ビミョーだなあ!(*´Д`)=з

もうサンタさんを
信じなくなっちゃってる
お友だちがまわりに増えてきた。

信じない子のところには、
サンタさん来てくれなくなるんだよ。

で、そこに兄さんが登場。

5年生、なにがわかってるんでしょう。

Σ(゚Д゚|||)

ケチケチうるさいなあ。

ママがサンタじゃないことは
わかったけど
なんでケンちゃんのところに
サンタさんが来ないかが
理解できないター。


信じる!
それが、クリスマスに
しなくちゃいけないことなの!」

ケンちゃんは、信じなくなっちゃったから
サンタさんが来てくれなくなっちゃった。

「ターが信じなくなったら
 ぼくのところにまでサンタさん
 来なくなっちゃうよ!
 いいめいわくだよ!」

と兄さん怒ってました。

イイネ、そのクリスマススピリット。

ママにもクリスマススピリットやってきて

ハム、ゲット!

このままだと塩分が強いので
ちょっと手を加えていただきますが
その方法はこちら!

どかんと大きなかたまりの
アメリカン・ミートは
調理はとっても簡単なのに
パーティのテーブルを華やかにしてくれます。

これからクリスマス・お正月と
お祝い事の多い時期
みなさんもぜひぜひアメリカン・ビーフ&ポークで
テーブルを華やかに飾ってみてください。
ちなみに、
American Style Holidays
(アメリカンスタイル ホリデイズ)

では、アメリカの冬のホリデイスタイルをピックアップ。
参考にしてみては。

休日の集まりに参考にしたいレシピはこちら  ↓
http://www.americanmeat.jp/csm/recipe/america/index.html

過去記事

最新Be&Po