アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

キャンペーン

2014/12/24 UP

第189回 すき焼きはクリスマスのごはん?

長男ハー4年生、次男ター2年生。

クリスマス直前の週末
ツリーの下には家族からのプレゼントが
ぼちぼち積み上げられ始めました。

テレビCMも、鈴の音や
クリスマスソングが流れてきますね。

で、もっぱら「クリスマスには○○を!」
みたいなコマーシャルが
立て続けに流れたときのこと。

なんか偉そうなことを
言っていた二人をたしなめた。

まあ、どこまで分かっているかは
おいておき、彼らの視点はこうだった。

コマーシャルのおうちは
これだけおうちをクリスマス仕様に
ピカピカ飾っていて
(うちより電球が多いとのご指摘)
イベントを大事にする感じのファミリーだから
テイクアウトのものでディナーを済ますはずがないと。

視点がリアルになってきたなあ。
(;゚皿゚)んー

つか、いいじゃん!
おうちピカピカにしてママ忙しかったから
お店の出来合いのクリスマスディナー買っちゃうんだよきっと!

そんな長男ハーがある晩、

「まだ信じてるのか」って
 すごくからかわれたんだって。

目に涙をいっぱいためて
サンタさんはいないの?て言うから

「いたずらばかりして、
 サンタさんが来なくなっちゃったお友達が
 まだサンタさんが来てくれる
 ハーのことうらやましいんじゃないの?」

と母は思うと伝えておいた。

ママがサンタと信じるのは
むずかしいんだそうな。

さて、クリスマス前の週末
どたばたと買い物で忙しかったのと
みんな体調を崩していたので
さっぱりお鍋。

しいたけと昆布で出汁。
牡蠣にサーモン、シーフードの出汁。
そしてそこに、しゃぶしゃぶっと
アメリカン・ポーク肩ローススライス肉を入れ
たっぷりの白菜…
体が芯から暖まります!

子供はごまダレで、大人は味ポンで。

冬といったら鍋!

…という方に朗報。
Be&Po 最新号の特集は
肉と鍋の簡単レシピ。


見てるだけで体が暖かくなるような
お鍋のレシピがいっぱい。
冬休みの忙しいときに大助かりの鍋特集
お楽しみください。

おまけ。
今週末の次男ターの作文

12月20日(土)
きのうクリスマスツリーの下に
プレゼントがいっぱいありました。
ボクは、レゴが大好きで、プレゼントの中に
レゴがいっぱいありそうです。
クリスマスの朝に早くおきて、
プレゼントをぜんぶあけます。
たのしみです。

ぼくは、サンタクロースに、レゴとナーフと
DSのカセットをたのみます。

ツリーの下に三秒ほどおいて
「ママ開けて!いま開けないと
 ダメなプレゼントだから!」…と

おでかけしたときにもらった
お小遣いをとっておいて
そのお金で自分で選んで買ってくれた。

みなさんも
幸せな一日をお過ごしください☆

過去記事

最新Be&Po