アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2011/12/20 UP

第40回 クリスマスにはプライムリブ(後編)

前回の記事の続きです。

中まで均等に熱の通った
ローストビーフを作るには
焼く前に室温に戻しておくのが鉄則なのに…

義母は、我を忘れて
お言葉で怒りを表現なさる方。(´∀`)

(慣れたけど)

イースター、独立記念日
サンクスギビング、クリスマス…
イベントのたびにごちそう、
イベントのたびに何かしらハプニング。

最大のイベントクリスマス
 ||
最大の爆発だった…。(;°皿°)

 

ので

放送禁止用語から
子どもたちを守るため
耳をふさいで別室へ避難。(´∀`)

で、冷えきったプライムリブを
急いで室温に戻すため
ジャパメリカン家が取った策とは?!

 
 
 
 

肉が真空パックに
入っていたのでできた技だそうで。
(´ω`;)

…と言っても
お湯じゃだめなんです。
お湯が肉を料理してしまうから。

人肌くらいの
ぬるま湯に1時間くらい
つけていました。
(ぬるま湯はときどき変えて)

そして肉の温度が室温まで戻って
オーブンに入ります。

ダディ、ローストビーフ温度担当。

ローストビーフ作りには
欠かせない道具です。

 

プライムリブロースト
10パウンド(4.5Kg)

ミディアムレアの焼き方

(1)ローストビーフを室温に戻す
(2)ガーリックパウダー、黒こしょう
を表面に均等になすりつけ
脂部位を下にして鉄板に乗せる

(3)500°F(260℃)のオーブンで15分。
表面を焦がして肉の旨味を閉じ込めるため。

(4)325°F(160℃)でおよそ2時間。
肉温度計が130°F(54℃)さしたら
オーブンから出してアルミで包む。

この時間が、肉の重さや厚さ
オーブンによってまちまちなので
肉温度計が活躍します。
目安としては1パウンド(約450g)あたり
10分~15分追加と言われています。

(5)30分休ませてから切る。

グレイビーソースや
ホースラディッシュと一緒に
お楽しみ下さい!

*グレイビーソースは
第33回 国際的肩ロース
と同じ要領で作ります。

無事に焼けたローストビーフ!
(ダディと義父担当)

実はハニーハムもあったりして
アメリカンビーフ・ポークともに
大活躍のクリスマス。(ママ担当)

クリスマスだからね、赤いもの。
赤キャベツと白玉ねぎの
ハバネロ酢漬け。(義母担当)

4種チーズのニラまぶしリガトーネ(義姉担当)

芽キャベツのガーリックオリーブオイル
(ママ担当)

クリーミーガーリック 
マッシュポテト(ダディ担当)

ブドウとナッツのアボカドグリーンサラダ
甘酸っぱいドレッシングで(義姉担当)

テーブルセッティング、飲み物は
義妹、義兄、子どもたちで。

女だけじゃなく
家族みんなが台所に入る
ジャパメリカン家クリスマス。

今年も、この記事が公開されるころ
ダディの実家に向かいます。
そして今年も
プライムリブ・ローストビーフ。

毎年繰り返される行事とごちそうが
ありがたいなと思えるようになって来たのは
年を重ねたせいなのかな。

 
 

このミート★ザ★ジャパメリカンズに
1年間おつきあい下さって
本当にありがとうございました。

アメリカン・ミート事情
少しでも楽しく、分かりやすく
お伝えできたなら光栄です。

おかげさまで、
2012年も連載を続けさせていただくことになり
初記事は1月11日から始まります。

来年も、どうぞよろしくおねがいいたします!

 
 
 

てんきち母ちゃんの
アメリカン・ミートでEnjoy the season
お正月準備」が更新されてます!

つけて焼いておくだけの叉焼
お正月だけでなく
ふだんのラーメンにも活躍しそう。

さすがてんきち母ちゃん
チャーシューも品がいい…うっとり♥

最新Be&Po