アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

2017/10/12 UP

第305回 アメリカ暮らしとごちポ寿司

前回の記事でも書きましたが
次男ター(5年生)がけっこう英語ライフに
煮詰まってまして。

 
 

 
 

聞いて、話せるからのんびり
やればいいのになーと
母は思うんですが

 

思うように書けない、読めないが
ものすごいストレスらしい。

 
 

そこに、兄(8年生)登場。
アメリカでは学年3こ上です。

 
 

 
 

三( ゚Д゚)
兄さん かっこええ!

おっしゃるとおり。

 

 
 

いろいろ苦労してるんだね
君も。(ノД`)

 
 

こんなことがあった数日後・・・

 
 

 

学校の行事ね。

 

 

朝9時から昼までたっぷり歩きました。
ビーバーの巣も見れた。

 

で、お昼なんだけど
ターのリクエストが
巻き寿司。

 

ママも自分に同じものを作って
持って行きましてね。

 
 


「いえーい寿司ランチ!」

 
 

みんながサンドイッチを食べている中
はしで寿司を食べる。

 

私はなんか気持ちが落ち着かなかったです。

 

ハーもターも
お弁当は「ごはん」を持って行きたがるけど
サンドイッチの中でハシ持ってごはん。

 
 

 
 

なんだ、ちゃんと自分持ってるのね
って思った。

 

 

言葉はさ、あとからついてくるから大丈夫。
巻き寿司を、サンドイッチ軍団の中で
食べる自信があるんだもんね。

 
 

 

兄も、自分の文化(っていうかゴハン)を
大事にしながら上手にバランスとって
アメリカでがんばってるみたい。

 
 
 
 
 
 
 

 

↑ ハーがお友達の誕生会に持って行った
アメリカン・ポーク(ごちポ)で作った寿司プレート。
奥は、細切れごちポの生姜焼きを巻きました。

 

手前はごちポソーセージ巻き。

 

お友達の誕生会で
あっというまになくなったって。

 

国に関係なく、アメリカン・ポークのお寿司は
子どもたちに大人気!
これからの秋冬の行楽シーズンに
ぜひ作ってみて!

 
 

・卵焼きは甘めに作っておきます。
・きゅうりは、塩水につけておいただけのもの。
・ごちポソーセージは、
 アメリカン・ポーク100%のソーセージ(※)。

 
 

*味付け*
・しょうゆ 大さじ3
・みりん 大さじ3
・しょうが・にんにく
 ひとかけずつをすりおろしたもの
・お砂糖 小さじ1

 

ごちポソーセージをゆでて、
上記にからめて濃いめに味つけておきます。

 

ごはんは、普通に炊いたご飯に
お酢と塩味で薄く味つけるだけ。

 

完全な酢飯とはちがうけど
中の具が甘いからちょうどいいの。

 
 

※ごちポ(アメリカン・ポーク)を使ったソーセージは、ジョンソンビルソーセージや米久スーパーBooソーセージなどがあります。ぜひスーパーでチェックしてみてね!

 

 

↑ママとターがサンドイッチ軍団の中で
食べたお弁当。

 
 

お弁当作り、ターはあと8年。
けっこう長いぞ!((;゚Д゚))

 

いつまで、こんなみんなとちがう
お弁当を喜んでくれるのかなあと
作るたびに思う母でした。

 
 
 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ

 
 
 
 
 
 

最新Be&Po