アメリカン・ビーフとアメリカン・ポークを楽しく美味しく食べよう!バイリンガル・男児育児まんが「ジャパメリカンズ」


登場人物

作者:ゴキタ絵美(ママ)
米国在住13年。男児育児、バイリンガル育児、海外暮らしをまんがと写真で綴るブログ 「ジャパメリカンズ」をきっかけにイラストレーター、漫画家として仕事をはじめる。2012年より日本在住。

長男ハー(2004年生まれ)
食べることとゲームが大好きなバイリンガル。カレー・チャーシューメンが殿堂入り好物、最近は「舞茸ビーフパスタ」がお気に入り。

次男ター(2006年生まれ)
体を動かすことが大好き、内弁慶だがハートが繊細な、ぎりぎりバイリンガル。ミートボールが大好物。ていうかアメリカン・ミート・ママ料理はみんな大好物。

他、アメリカの家族・日本の家族がぼちぼち登場いたします!

キャンペーン

2017/05/24 UP

第296回 イライラしてごめんなさい。。” style=

みなさん
意味もなくイライラしてしまうことって
ありませんか?

 

 
 

 
 
 

私・・・
年齢とともに悪化してます。(ノД`)

 
 
 

 

と、心の中で叫ぶ。
それもイライラ。

 
 
 
 
 
 

さて、ちょっと話は変わり。

 

 

じいじ・ばあば、ママの従兄弟たちと
12人の大所帯で行ったんですが。

 

 
 

右二つは母作の大鉢と花瓶。
左二つはターが作った中鉢と花瓶。

 

焼き上がりは6月末だそうで楽しみです。

 

土を触った後、穏やかな気持ちで
親子で道を歩きながら
いろいろおしゃべりしてたら

 

 

こんな話になったわけです。

 
 

で、それを思い出して

 
 

 
 

ちゃんと、あやまった。

 
 
 

・・・んだけど、

 

ゴロンとしてる次男をみてまた
イラっとくる。

 

 
 

なんか別のモノが
私の中にいるにチガイナイ。

 

(ノД`)

 
 

気を取り直して
にーさんにも謝る。

 

 
 

(;゚皿゚)
怒っている女に気づかない長男に
またもや・・

 
 

 
 

(ノД`)
Someone help me―――!!
だれかたすけてー

 
 
 
 
 

————————————————

 
 
 
 

インターネットで「イライラ 食事」で
検索すると

 

イライラを解消する食べ物、とか色々出ています。

 

カルシウムやビタミンB1
ビタミンCが良いとか・・・

 

「これを食べれば緩和される!」って
一発で効果がでるものはありませんが

 

ビタミンB1が多く含まれる
アメリカン・ポーク(ごちポ)は
意識して摂るようにしています。

 
 

アメリカン・ポークにはその他にも、
貧血を予防する鉄分や、
むくみの解消に有効なカリウム、
ホルモンの合成や分泌をサポートしてくれる亜鉛など女子のお悩みにうれしい栄養素がいっぱいなのです。

 

アメリカン・ポークの肩ロースを圧力鍋に入れ、
そこにローリエ白ワインをまぜた水を
ヒタヒタになるまで注ぎ、
しゅるしゅると柔らかく煮て

 

玉ねぎ・にんにくをたっぷり入れた
トマトソースをまぜ、
コンソメ・塩・こしょうで味を整えます。

 

まいたけ・しめじを加え、
食べる直前に
生クリームを混ぜ入れてできあがり。

 
 
 
 

これを食べれば緩和される、
っていうことは
まったくないんですが

 

美味しいものを食べて
幸せな気持ちになる瞬間があるとか
自分に暗示をかけるのが大事なのかなと。

 

来月も、うまいこと乗り越えられたらいいなあと
記事を書きながら思っている次第です。

 
 
 
 
 

いつも読んでくださってありがとう。
応援クリックもお願いします。


人気ブログランキングへ